会田誠

会田誠

会田誠がまた何かやらかしてますね・・

 

現在、東京都現代美術館(東京都江東区)で開催されている企画展「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」で、会田氏一家が文部科学省を題材にした作品「檄」が美術館サイドの撤去要請を受けたようです。

 

 

 

問題の作品は「文部科学省に物申す」という作品で、会田誠はいつだって確信犯です。

 

今回市民と東京都の顔を立てる形で東京都現代美術館が会田氏に撤去要請したようですが、民主主義の原理原則にのっとり誰はばかることなく表明できるべきであると主張することこそが、この作品の製作意図である以上、会田氏は当然受け入れないでしょうし・・・。

 

東京都現代美術館の学芸員でもある長谷川祐子女史も、普段の主張の矛盾が問われることでしょう。

 

まぁ、所詮東京都のお金で運営されている東京都現代美術館ですから、どう展開するか見守りたいですが・・・。
しかし会田誠は、安部総理の物まねは得意中の得意中の得意ですからね・・・。
総理に扮して制作されたビデオ作品まで撤去されることは無いと思いますが、早めに観覧しにいったほうがいいのかも。
geki.JPG