ジム・ランビー展

ジム・ランビー展

ジム・ランビー展
http://www.ratholegallery.com/index.htm
やっと観てきました。

 

私が実物の作品を見るのは初めてですが、過去に大規模な展覧会は原美術館でやったようです。

 

本当に丁寧な仕事でしたね。

 

丁寧といっても、基本的にはテープを貼ったり素材を貼り付けたりで、無理やり作品ぽく仕上げようとして綺麗にまとめてるわけではありません。

素材を大胆に貼ってるだけ。

 

事前の緻密な計算なり、スケッチがあったうえでの作品の強さを見ただけで感じられます。

 

アーティスト本人が今回の展覧会のために来日し、作業はスタッフに指示してつかられたようです。

 

特にギャラリーの床一面に張られたマスキングテープなどは壮観です。
P1050723.JPG
もちろん土足で踏みつけてますよ。そうしないと展示作品見られませんから。

 

今回の展覧会は撮影OKということですので、たくさんの写真を掲載しておきます。
写真では細部のデティールまでは分からないと思いますが、少しでも雰囲気を感じてください。
P1050716.JPG
P1050717.JPG
P1050718.JPG
P1050722.JPG

 

ちなみのこの作品30センチ四方くらいの小品です。
P1050739.JPG
アルミ箔や銀箔みたいのが貼られており、チューブが真ん中から出てるような作品です。
いまや、ジム・ランビーは世界的なアーティストですから、この程度の作品で500万円はします。
こちらの会場のメインの作品は3000万以上の作品です。