カレン・キリムニック(Karen Kilimnik)

カレン・キリムニック(Karen Kilimnik)

カレン・キリムニック 
1962年 アメリカ、フィラデルフィア生まれ
?1976年 フィラデルフィアのテンプル大学を卒業
90年代初め、エリザベス・ペイトンなどと並んで、「新しい具象の作家」と注目を浴びるようになった作家の代表格の一人。
?思春期の少女やおとぎ話に出てくる登場人物たち、それからスターの肖像などを描く。?その特徴は独特の甘くロマンティックな雰囲気で、たとえそれがありふれた日常の姿であっても、彼女の絵の中では、まるで魔法をかけられたかのごとく幻想的な装いをまとうようになる。また甘さの一方で、ひそやかに毒を帯びてもいるようにも見える。
?1993年にはホイットニー・ビエンナーレに選出された。?女性なら、ファッション・ブランドのマリー・クワントでツイッギーの絵を描いていたので知られているのではないか。
日本では、渋谷・パルコミュージアムで開催された『Girls Don’t Cry』展に出品している。
2008年には、シカゴのコンテンポラリー美術館で展覧会をおこなう。

 

 

karen_kilimnick.jpg
artwork_images_3_467161_karen-kilimnik.jpg
1.jpg

 

 

 

 

 

art20101017?.jpg
art20101017,2010