クリスチャン・ボルタンスキー ( Christian BOLTANSKI)

クリスチャン・ボルタンスキー ( Christian BOLTANSKI)

前回ご紹介したアネット・メサジェの夫でもあるボルタンスキー。

 

ボルタンスキーはこれまで、写真や古着といった人の痕跡が残る物体を集積することによって、人々の共通の記憶を刺激する作品を作り続けてきた。共通する記憶であるにも関わらず、それは観客の個人の記憶に回帰する。共通=一様ではなく共通=多様な記憶を呼び起こす。?

 

実際に彼の作品を見ると、重い、暗い、悲しいの三拍子が揃って見てるこっちが否が応でもいろいろなことを考えざるを得ない気にさせます。
まぁあれだけダイレクトに死者の写真や古着を使用されてはね・・・

 

フランス生まれのこの作家は独学で絵画を学び、実験的な映画なども制作してます。
ユダヤ人の父親が差別を受けてた経験などもあり、「生と死」テーマにした作品を制作してるようです。
Christian Boltanski.jpg
bild.jpg
Christian_Boltanski_macval_Monument_1986.jpg
im155216cb-reserve.jpg