アンドレ セラーノ(Andres Serrano)

アンドレ セラーノ(Andres Serrano)

アンドレ セラーノという写真家がいます。
たしか「なぜ、これがアートなの? Is This Art?」という元ニューヨーク近代美術館教育担当キュレイター アメリア・アレナスの本にも紹介されていたと思いますが。
彼を一躍有名にしたのがキリストのきれいな写真。
大量に水槽に貯めた自分の小便にキリスト像を沈めた"Piss Christ"。という作品。厳格なカトリックの家に生まれ育った彼が、こともあろうに小便にキリスト様を沈めて撮った写真です。
しかし水槽越しに撮影されたその像は、小便の黄色いフィルターを通り、さらにその小便に含まれている濁った成分と気泡に包まれ、なんとも幻想的に神々しく光り輝いているのです。? 彼はその作品を撮影するためにアトリエの隅に置いた水槽に延々と小便を貯めたそうで、それは日を増すごとに異臭を放っていたとか。その作品の非道徳さがついに非難を浴び、彼は奨学金を失ってしまいました。ということです。
最近の個展の様子がYouTubeにありますので見てください。
ただし「うんこ」 の写真ですが・・・・

Serrano Andres, Piss Christ 1987.jpg
andres_serrano-america-chloe_sevigny-2004.jpg
Andres_Serrano.jpg