ヘルムート・ニュートン(Helmut Newton)

ヘルムート・ニュートン(Helmut Newton)

ヘルムート・ニュートンは1920年ドイツのベルリンの裕福なユダヤ人家庭に生まれました。 12歳で既に自分自身でカメラを買い写真を撮り始めます。
ファッション写真を学び、1952年にヴォーグ・オーストラリア版で仕事を始めます。
しかし、971年に心臓発作を起こして大きな転機を迎えます。それ以降ニュートンは自分の体のことを考え自分の望むイメージしか撮らなくなります。雑誌やクライエントの為に心臓に負担のかかるプレッシャーの中でアイデアを絞りだすことをやめたのです。
そして、より激しいセクシーさやエロティシズムを追求するように変貌していきました。今までファッション写真ではタブーであった 売春婦、フェティシュ、女性の男装などをモチーフに取り入れるようになるのです。

 

一度はどこかで目にしてると思いますが・・
Helmut-Newton1.jpg
nPoV_483_Newton.jpg
sylviainmystudioparispoyx4.jpg