エルズワース・ケリー

エルズワース・ケリー

20世紀米国の抽象表現主義「ハード・エッジ派」の代表的存在とされた画家のエルズワース・ケリー氏が2015年12月27日お亡くなりになったようですね。92歳です。

 

1950年代から活躍しているのですが、当時のアメリカ美術界は抽象表現主義が隆盛を極めていたましが、ケリーはそれとは一定の距離を置いていた。

 

ケリーはより内省的、瞑想的な姿勢を通した。余分な要素をそぎ落とした作品群には、鑑賞者の内面に訴える強いメッセージ性があります。
keri.JPG

 

日本ではあまり名がしれてないかもしれませんが、 2000年には高松宮殿下記念世界文化賞・絵画部門受賞しています。

 

ご冥福をお祈りいたします。