ギルバート&ジョージ

ギルバート&ジョージ

ギルバート&ジョージはイギリス出身の2人組美術家です。

あらゆるものは彫刻であるとし、自らを《生きる彫刻》としました。

 

ジョージ&ギルバートはパフォーマンス・アーティストとして知られていいます。

 

彼らの学生時代の作品として"The Singing Sculpture"(歌う彫刻)があるが、これは自分自身を金箔で覆い、Flanagan and Allenの曲に合わせて何時間もテーブルの上でマイムをするというものがあります。

 

ギルバートとジョージはパフォーマンスなど作品発表や公衆の場に現れる際はいつも同じようなビジネス・スーツを着て、ほとんどいつも二人一緒に行動しています。

 

スーツはイギリス人らしさであると同時に、普通の人の普通の生活の象徴でもあります。

 

 

一時流行の最先端のように騒がれた時期もあるので、ご存知の方も多いと思いますが、上っ面のカタチだけでなく、かれらの作品の一番大事なことはそのコンセプトやメッセージです。

 

最近、画集(中古)を安く購入できたので、これからじっくりかれらの作品とも付き合っていきたいと思います。