猪木vsアリ戦の衝撃

猪木vsアリ戦の衝撃

 

 

椹木野衣 氏の著書「爆心地」の芸術のなかで、『猪木vsアリ』戦について語っています。

 

まさにこれはハイアートとローアートの戦い。
アートとサブカルの融合・・・
inoki_ali[1].jpg
我々の世代にとっては、この試合をリアルタイムに見られたことは、かなり有意義です。

 

当時猪木は終始マットに寝転んで、キックばかり。アリが手を出せない状況でした。
もちろんプロのボクサーとまともに殴り合って勝てるはずもないのですが、カッコワリーななんて思ってましたが今となっては色々あったのですねって感じです。

 

プロレスはショーであり、プロボクシングは掛け値なしの真剣勝負。

 

そんなショーの舞台にアリをひきづり込んで、真剣勝負をさせられたんじゃm流石に猪木といえどもひとたまりもありません。

 

ちなみにこの、『猪木vsアリ』戦のポスターが存在します。
あの俳優の石坂浩二氏がイラストを描いたらしいです。