ジャン・ミッシェル・バスキア

ジャン・ミッシェル・バスキア

とりあえず、amazonで検索し、画像のある本だけでもわたしの手元にはこんなにある・・・

それだけ商売になったということでしょう。

 

NYブルックリン生まれのこの黒人画家は27歳という若さで薬物依存により死去。

 

NYアート界初の黒人アーチスト、そのスプレーを使ったグラフィティ・アートは、あまりにも有名で、彼の死後、日本でも大規模な展覧会が開かれた。

 

私もファンで、画集をいくつか持ってますが、こんなに一杯発行されていたとは・・・

 

そんな彼に敬意を表して、アマゾンで頼んだDVDが明日到着します。

週末はゆっくり映画でも見るつもりです。

 

でも、上野の森美術館に用事が・・・・・