マルレーネ・デュマス

マルレーネ・デュマス

東京都現代美術館で開催されている『マルレーネ・デュマス展』を2007年GW中に見に行きました。


この作家は名前すら知りませんでしたが、一部リアルな感情を感じる作品がありましたが、正直

現代美術館で大々的にやるほどの作家でしょうか?


20100219_822374.jpg
drohojowska-philp7-21-08-9.jpg
images-1.jpeg

アフリカ生まれの女性とういうことで珍しいのかもしれませんが、特別に感動するようなことはありませんでした。

 

 

 

 

 

それよりも、同時に三階で展示されている岡本太郎『明日の神話』は注目に値します。

http://www.mot-art-museum.jp/jyosetu/page6

 

新築のホテルのロビーを飾るために作られたのですが、依頼主の経営状態の悪化のために未完成のまま放置され、そのうち行方が分からなくなっていた作品です。メキシコで発見された、この壁画を復元させるための一大プロジェクト

http://www.ntv.co.jp/asunoshinwa/も、興味があったら覗いてください。

 

それにしても、高さ5.5m、幅30mのこの巨大な作品はいかにも岡本太郎という感じで圧巻です。

この作品のみ、写真撮影も自由ですので是非見に行ってください。

 

常設展示の宮島達男やヤノベケンジなどもお薦めです。