山本太郎

山本太郎

山本太郎

 

と言っても、国会議員ではなく画家の山本太郎。

 

彼の作品に興味をもったのはだいぶ前のことである。
日本画の技法をで現代日本POPのようなへんてこな絵を描いていた。
印象に残っているのは、松だったりケンタッキーおじさんだったり、コンビニエンスストアだったり・・。
とにかく、今の風俗、風景にこだわりアメリカナイズされた日本文化とと、日本古来の伝統的な様式をミックスした作品を描いていた。
VOCA展にも入賞してるらしい。
2000.JPG

 

山本太郎氏 1974年熊本生まれ。2000年京都造形芸術大学卒業。大学在学中の1999年より、伝統と現代、異質な文化が同居する「ニッポン画」を提唱し、日本の古典絵画と現代の風俗が融合した絵画を描き始める。近年は能楽の影響もあり、古典文学の物語性が題材に加わる。秋田公立美術大学准教授。

 

 

 

 

「琳派400年」と「スーパーマリオ30周年」を記念して、「風神雷神図」(俵屋宗達作)をモチーフに、「スーパーマリオ」のキャラクターをアレンジした「マリオ&ルイージ図屏風」が、10月23日(金)より、京都市の美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7F)で開催される。

 

824.JPG